蟹仙洞(かいせんどう)は、かみのやま温泉郷にある美術館です。

 

創立者・長谷川謙三が生涯をかけて収集した漆工芸品(彫漆・堆朱)、日本刀や甲冑、趣味とした写真などを公開・展示しております。

 

大正時代のままに静かにたたずむ建物や土蔵を美術館として使用しており、いろりのある古民家から日本庭園をお楽しみいただけます。