蟹仙洞(かいせんどう)は、かみのやま温泉郷にあるmuseumです。

 

明治・大正・昭和時代の国策産業がこの地にもあった。

生糸を作っていた、製糸工場。

その時代の遺物がある。

そこで今を生き、未来を見つめています。

 

大正時代のままに静かにたたずむ建物や土蔵をmuseumとして使用しております。

いろりのある部屋で、縁側からは日本庭園をお楽しみいただけます。